• HOME
  • インフォメーション
  • 議会報告
  • 政策と実績
  • 生活相談
  • 新守口
  • こんにちは。守口市会議員団です。

    大津の保育園児童の死亡事故を受け安全点検・安全確保を

    [2019.6.4] -[インフォメーション]

    道路や公園の安全施設の設置・修復は守口市の責任

     滋賀県大津市内の保育所において、園外活動での移動中に複数の児童が交通事故に巻き込まれました。2人の児童が死亡一人が重体、児童や保育士13人も怪我を負うという痛ましい事故でした。
     この事故を受けて、大阪府子育て支援課長名で5月9日付けで「園外活動における安全確保について(通知)」が各市町村保育主管課長あてに出されました。それによると「保育所等において安全に園外活動が実施できるように活動場所及び移動ルートにについて、危険個所を把握し、必要に応じて見直しを図るようになど、安全管理の徹底」を求めています。また、保護者の通園も安全に行えるように送迎ルートの危険個所の把握や見直しの検討など行うよう保護者に周知するようにも求めています。
     守口市は市内の認定こども園や保育所幼稚園等にこども施設課長名で「認定こども園等における園外活動に係る安全点検について(依頼)」なる文書を発しました。それには、「今回の事故を鑑み、再度、散歩ルート引率方法等の安全点検を実施」するように求めています。しかし、守口市は市民に身近な自治体として散歩ルート等を認定こども園等から情報収集し、危険な個所があれば、ルートの変更を求めたり、守口市の各担当課に危険個所の修復や安全施設の設置を求めたり主体的に動くことこそがその責任です。
     依頼文書だけで各施設に丸投げするのは無責任です。