• HOME
  • インフォメーション
  • 議会報告
  • 政策と実績
  • 生活相談
  • 新守口
  • 新着情報

    一瞬にして原爆焦土となったヒロシマでたくましく生き抜く少年ゲンを通して、戦争の無意味さと残酷さ、原爆の悲惨さ そして平和の大切さを肌で感じる映画です。

    [2017.1.23] -[インフォメーション新守口新着情報]

    新春親子映画会
    ■ とき 2017年 1月29日(日)
          1:30開場 2:00上映 
    ■ ところ 守口文化センター エナジーホール
    ■ 入場料 無料  *全席自由席
    ■ 主催 守口教職員組合 ■ 後援 守口PTA協議会

    明けまして おめでとうございます

    [2017.1.10] -[インフォメーション新守口新着情報]

    日本共産党守口市委員会
     同    守口後援会

     

    2017年日本共産党守口新春のつどい
            とき    2017年1月14日  12時より
        ところ    日本共産党北河内南地区委員会3階ホール
                      (門真市役所の≪京阪電車の線路を挟んで≫南向い)
        
        参加協力費  1,500円
              (昼食と飲み物付き)

    2017年2月の法律相談

    [2016.12.16] -[インフォメーション新着情報生活相談]

    2017年1月の法律相談を1月11日(水)に予定しておりましたが、下記のように変更させていただきます。
     
     2月8日(水)午後6時30分より
    日本共産党守口市委員会
    電話6997-2335
     
    問い合わせ:日本共産党守口市会議員団
    守口市役所内日本共産党控室
    電話6992-1221内線2855

    平成27年度守口市決算での借金残高は613億円に つづく単年度黒字の影でふくらむ借金の山~財政規律が崩壊

    [2016.9.12] -[インフォメーション新守口新着情報]

    平成27年度の守口市各会計の決算が確定しました。
     
     9月議会に提案され、決算特別委員会で審査され認定、不認定の結論が出されますが、議会の意思決定は決算そのものの効力には影響しません。
     
    実質収支は19億円の黒字
     
     27年度の一般会計の収支は歳入が629億5千万円で、歳出は608億2千万円ですから、単純差引21億3千万円の黒字です。ただ幾つかの事業が翌年度に繰り越されたため、繰り越し財源が2億2千万円となり、実質収支は約19億円となります。
     
     日本共産党市議団は、かねてから守口市の財政は団塊の世代の退職金さえ手当できれば、赤字再建団体に転落するような財政力ではないと指摘してきました。
     守口市の財政力は、普通の行政を進めていれば、豊かではないけれども困窮するようなことはないのです。
     
    借金残高は標準財政規模の約2倍613億円に
     
     平成19年に新聞等で大々的に取り上げられ第2の夕張といわれた守口市の「財政危機」も、市民サービスカットと団塊の世代の退職債発行でなんとか乗り切り、以後は順調に単年度黒字を続けてきました。退職手当債は、建設事業債等とは異なり、資産を形成しませんから「赤字起債」の一種です。赤字再建団体転落を回避するためにやむを得ず市債を発行して急場を乗り切ったのです(平成20年から22年まで合計48億9千万円)。
     退職手当債を発行するために他の起債を制限し、市債残高(借金残高)は460億円から480億円で抑制してきました。
     ところが西端市長になってから、口では財政は厳しいと言いながら途方もないカネづかいの荒い行政を進めてきました。
     平成27年度決算では、形式上19億円の黒字ですが、借金の金額が異様に膨れ上がっています。
     平成23年、西端氏が市長に就任した時の借金の残高は473億円でした。それが昨年(27年度)は613億円と5年間でなんと140億円も増やしてしまったのです。
     とうとう守口市の標準財政規模310億円の約2倍もの借金残高になってしまいました。
     
    西端市長就任からの借金額と借金残高の推移   単位 百万円
      平成23年 平成24年 平成25年 平成26年 平成27年
    地方債 地方債残高 47309 50352 53210 58835 61343
    新規発行額 3408 7882 7724 10158 7150
    標準財政規模に対する比率 160.0% 168.7% 177.4% 193.3% 197.3%
     
    求められるのは財政規律
     
     平成27年度決算によれば借金返済のうち元金46億円4千万円、利子が7億円となっています。返済総額は53億円。ところがこの年、借金した金額は71億5千万円ですから、借金残高は増え続けていくことになります。(借換債を除く)
     借金=地方債は地方財政上は歳入として扱われ、世代間の負担の公平上必要な部分はあります。建設事業債は資産を形成する上で必要不可欠のものでもあります。
     
     しかし、借金が歳入として扱われることが当然になって麻痺したり、依存体質になってしまう恐れが横たわっています。借金はあくまでも借金であり、当座は現金の必要がないだけで、やがては利子を付けて返済しなければなりません。つまり市民にとっては後年度の負担になるのです。
     それだけに市債発行、借金をすることに、慎重の上にも慎重を期すこと、=財政規律の確保が求められます。借りれるから借りるという安易な財政運営は、未来の市民に負担を押し付けることになるからです。

    映画 校庭に東風吹いて 守口で上映

    [2016.9.12] -[新守口新着情報]

     映画「校庭に東風吹いて」は、場面緘黙症の心の悲しみを抱えた少女、
    貧困から様々な問題を引き起こす少年の絶望と苦しみなど子ども達の困難に寄り添い、子どもと共に生き、子どもへの愛情を貫いた教師の感動の物語です。
     教師を演じるのは、TVドラマ「科捜研の女」シリーズで活躍中の沢口靖子。
     沢口靖子9年ぶりの映画出演で渾身の演技を披露しています。又、子育てに苦しむ母親を演じた遠藤久美子、厳しい生活苦を強いられる母親を演じた柊子、二人の好演が光ります。そして、名女優星由里子をはじめ、村田雄浩、ひし美ゆり子、嶋尾康史、仁科貴、大塚まさじの実力派が脇を固め、祷キララ、本間淳志の若手を配した豪華キャストが見ものです。
     柴垣文子の感動小説「校庭に東風吹いて」の脚本を担当したのは気鋭の長津晴子。 監督は日本映画界で最も期待される金田敬が担当している。
     
    【物語】
    三木知世は、転勤で小学3年のミチルのクラスを担当する。
    ミチルは、家では少し話せるのに学校では話せない。
     一人でトイレにいけない、一人で給食を食べられない、歌えない、絵を描かない…。「場面緘黙症」の疾患を持つミチルに、知世は、共感と愛情をもって接する。 同じクラスに、問題行動の多い安川純平がいる。
     離婚した母親の理恵と純平は貧しい生活を送っている。 教室に飛び込んで来た青いインコを巡ってミチルと純平は幼い友情を芽生えさせる。
    しかしある日インコが逃げ出してしまう…。
     様々な問題に奔走する知世は、子どもたちの〈涙〉を〈希望〉に変えることができるのだろうか。
                 (ホームページより)
     
    守口上映会
    2016年10月9日(日)
    ①10時開場 10時30分上映 12時30分終了
    ②13時30分開場 14時上映  16時終了
    守口文化センター エナジーホール
    入場料 一般1500円(前売1200円)小・中学生800円 学生1000円 シニア1000円
     
    主催 守口上映実行委員会

    9月定例市議会日程(案)

    [2016.9.12] -[インフォメーション新守口新着情報議会報告]

    9月13日  告示
          議会運営委員会
    9月20日  議会運営委員会
          本会議
    9月23日  福祉教育委員会
    9月26日  市民環境委員会
    9月27日  総務建設委員会
    10月4日  議会運営委員会
          本会議
          一般質問
    本会議40席、委員会10席の傍聴席があります。

    事務局主導の選考委員会の様相  行政に左右されない意思決定が求められている

    [2016.8.29] -[新守口新着情報]

     守口市立保育所の民間移管に伴う保育所・認定こども園運営者選考委員会の第2回目が8月18日に開催されました。
     運営者の募集要領(案)は、藤田、八雲東、西、北寺方そして、移管後1年間は佐太で保育を行いその間に建替える梶保育所の5か所を平成30年4月より民間移管するために、その運営者を募集するためのものです。
     応募条件は守口市内の認定こども園や保育園又は幼稚園を運営している社会福祉法人又は学校法人であることをはじめ10項目の条件が提示されています。
     8月22日~9月6日に応募を受け付け、9月27日の選考委員会で決定するという極めて短期間での選考になっています。引継ぎは平成29年度1年間かけて、民間に移管していくという内容などが決定されました。

    なぜ?  守口市内の法人だけ

    応募条件の守口市内の法人であることについては、6月議会の一般質問で、日本共産党杉本議員が「移管先業者を守口市内の社会福祉法人、学校法人を対象とするのは、あまりにも範囲が狭いのではないのか?保育の質を保つために移管先の保育教諭の労働条件の基準などを明らかにして、広く公募してはどうか?」と質したのに対し、「移管事業者の公募にあたっては、これまでの保護者説明会等でのご意見などを市として勘案した結果、市内での保育実績を重視した選定を行うため、まずは市内の法人とした。」という答弁でした。

    保護者の声
    「市内なら保育が見に行ける 」

    保護者説明会で出された「地域とつながりのある身近な事業者がいい」「近くて保育の様子が見に行けるから」などの保護者の声を尊重したというのです。しかし選考委員会で委員から「応募法人の施設を選考委員会として見に行ってはどうか?」という意見には、

    選考委員会の見学は「日程調整むつかしい」

    「事業者を見るのも方法のひとつかもしれないが、選考委員会の公式の訪問にするには日程調整がむつかしい。見に行く時間帯等各事業者を公平に実施するのはむつかしい。決定前に行くことで、市民から疑惑をもたれないか疑問がある。」などの理由が事務局から出されて、応募法人の施設訪問はしないと決まりました。
     保育の様子を見たいという保護者の声を尊重して、守口市内の法人に限定したと説明しながら、日程調整を理由に選考委員会が応募法人を訪問できないとするのは、整合性がありません。 応募書類とプレゼンテーション、ヒアリングだけで、保護者が見たいという 施設、設備や、在園児の表情、保育者をはじめとする職員とのかかわり、遊具や玩具などの使用状況、こどもの作品等から見える「保育の質」が把握できるのでしょうか? 最初から訪問見学をしないことを前提に進めているなら、保護者の声を利用して、守口市内の法人を優遇したとの非難を免れません。
     
     守口市では、過去の民間移管での問題点を克服したいと今回の選考委員会を公開していますが、法人見学の提案が出されても、また応募書類に、例えば非常勤も含めての就業規則や、現法人での経験年数などの職員の配置も追加してはどうかという委員からの提案も応募書類には反映されていませんでした。保育する職員の居心地の良さも把握したいと思うのは預ける保護者の立場の市民委員としては当然の提案です。
     委員の意見が反映されず、事務局の意向で進む選考委員会で責任ある民間移管の決定ができるでしょうか?

    第62回日本母親大会

    [2016.8.29] -[新守口新着情報]

    『9条守り 明るい未来を』

      石川、福井両県で開かれた第62回日本母親大会は21日の金沢市での全体会で、「子どもたちに『核兵器のない平和で明るい未来」を手渡すために、憲法改悪反対、9条守る運動の先頭に立とう」の大会アピールを採択して2日間の大会を閉じました。

     9月22日㈭には、第36回守口母親大会 日帰りバスツアー 敦賀 

     敦賀港だからこそ伝えられる「命」と「平和」をテーマに取り組まれます。

     

    71周年の終戦記念日にあたって

    [2016.8.22] -[新守口新着情報]

    日本共産党の小池晃書記局長は、8月15日の終戦記念日71周年を迎えるにあたり、次の談話を発表しました。

     

    一、戦後71回目の終戦記念日にあたり、日本共産党は、日本軍国主義がおしすすめた侵略戦争と植民地支配の犠牲となった、内外の人々に、深い哀悼の意を表します。そして、戦争の惨禍、おびただしい犠牲と悲惨な体験をへて、日本国民が手にした憲法9条を守り抜き、憲法を生かした平和日本を築くために全力をあげる決意をあらたにします。
     
     一、安倍政権は、憲法の平和主義を根底から覆す暴走を続けています。集団的自衛権行使を容認する閣議決定を行い、安保法制=戦争法を強行するなど、日本を再び「海外で戦争をする国」に変質させようとしています。さらに、安倍政権は、明文改憲への執念を露骨にしています。先の参議院選挙では、「憲法隠し」に終始しながら、選挙がおわったとたん、自民党改憲案をベースに3分の2を「政治の技術」で構築していくと表明しました。9条2項を削除し、「国防軍」創設を明記し、海外での武力行使を無条件、無限定に可能とすることに安倍改憲の本丸があります。
     
     日本共産党は、安倍改憲を許さず、憲法の平和主義を守り、生かすために、恒久平和を希求するすべてのみなさんが、政治的な立場や思想・信条の違いを超えて、力を合わせることを心から呼びかけます。
     
     一、安保法制=戦争法にもとづいて、南スーダンに派遣されている自衛隊の任務拡大と武器使用拡大が行われようとしています。しかし、7月に入り、南スーダンの首都ジュバで大統領派と副大統領派の激しい戦闘が勃発し、自衛隊の宿営地内で複数の弾痕が確認されるなど、南スーダンが「殺し、殺される」初めてのケースになる危険が切迫しています。安保法制=戦争法の発動を許さず、その廃止をもとめる世論と運動を大きく広げようではありませんか。
     
     一、日本の自衛隊は、他国と武力を交えず、一人の戦死者も出さずにきました。戦後71周年の終戦記念日にあたり、戦後築き上げてきた、この財産を、今後も継承し、再び戦争をする国への道を絶対に許さないために、国民のみなさんとともに全力をあげます。

    平成28年度普通交付税交付額が決定    交付税も臨時財政対策債も減額に

    [2016.8.16] -[新守口新着情報]

    平成28年度の普通交付税が決定しました。交付税総額は15兆6千983億円、そのうち都道府県分が8兆5千593億円、市町村分が7兆1千390億円となっています。
     前年度は総額が15兆7千495億円、都道府県分8兆3千705億円、市町村分7兆3千790億円ですから、交付税総額も市町村への交付税額も前年度と比べてそれぞれ減少しています。
     地方交付税は、地方公共団体の運営の自主性を損なうことなくその財源の均衡化を図り、国が必要な財源の確保と交付基準の設定を行い、地方行政の計画的な運営を保障することによって地方自治の本旨の実現と地方公共団体の独立性を強化することを目的とするものです。
     
     地方公共団体は、基礎的、広域的な行政機関としてその規模、機能、能力、運営の内容について、一定以上の均質的な水準が要求されますが、これらを賄う原資となる地方公共団体の税収入は、全国的に見た場合、地域の地理的、経済的、社会的環境によって著しく偏在しているため、国が地方交付税を交付することにより、税収入(財源)の偏在を是正し、地方公共団体間の不均衡や過不足を調整し、均衡化を図っています。
     
    地方交付税の原資は、国税のうち、
    所得税の33.1%
    酒税の50%
    法人税の33.1%
    消費税の22.2%
    地方法人税の100%
    と、なっています。
     
     この割合は法定のものですから、国税の収入に基づき、地方交付税の総額はほぼ自動的に確定されます。
    なお、平成13年度から制度の見直しとして、臨時財政対策債制度が創設され、本来地方交付税として自治体に交付される額の一部について、該当する自治体に地方債を発行させて調達することになりました。
     なお、平成26年の地方交付税法改正により、地方法人税が原資として追加され、平成27年改正により、たばこ税が除外されました。
     
     地方交付税は財源の偏在を調整するための制度であり、地方公共団体の固有・共有の財源です。原資は国税の一定割合となっていますが、これは国が地方公共団体に代わって便宜的に一括徴収している地方税であるとされています。

    前のページ次のページ