• HOME
  • インフォメーション
  • 議会報告
  • 政策と実績
  • 生活相談
  • 新守口
  • 議会報告

    法人税減税で本市の税収1億円減収 大企業優遇施策は、認められない

    [2016.6.30] -[新守口議会報告]

    6月定例会始まる 本会議(6月16日木曜日)○選任同意第3号 副市長の選任について 賛成15票反対6票にて、選任されました。○選任同意第4号 教育委員会委員の任命について 全会一致にて、任命されました。○選任同意第5号  [...]

    守口市議会5月臨時議会~役員改選 党市議団幹事長に杉本えつ子議員が就任 市民環境委員会委員長に大藤みつ子議員が就任

    [2016.6.16] -[インフォメーション新守口新着情報議会報告]

      5月18日19日臨時議会がひらかれ、各委員会の議会役員が決まりましたのでお知らせします。 杉本えつ子議員 党市議団幹事長市民環境委員会委員議会運営委員会委員くすのき広域連合議会議員守口市都市計画審議会委員 大藤みつ子 [...]

    国民健康保険運営協議会 北河内地域では最高に高い保険料   ~市長さん市民のくらし見えてますか

    [2016.6.16] -[新守口議会報告]

      5月13日午後2時から、平成28年度第1回守口市国民健康保険運営協議会が開催され、大藤みつ子議員が委員として審議に参加しました。 案件は、①協議事項・平成28年度保険料率について②報告事項・国民健康保険条例の一部改正 [...]

    くすのき広域連合議会予算審議 予防介護事業にも力を入れるように 軽度の介護者をはずす新総合事業のサービス切り捨てしないで

    [2016.4.19] -[新守口議会報告]

    介護保険くすのき広域連合議会が3月28日行われ、専決2本、条例6本と28年度予算の審議等が行われ、日本共産党守口からは大藤美津子・杉本悦子両議員が出席し審議しました。 魅力ある事業の実施を 大藤美津子議員は、地域支援事業 [...]

    飯盛霊園組合議会 返還墓地が増える。合葬墓を増やして

    [2016.4.19] -[新守口議会報告]

      3月29日に28年度の一般会計予算と霊園事業特別会計予算を決める飯盛霊園組合議会が開催されました。日本共産党からは酒井議員が出席しました。守口、門真、大東、四條畷の4市で立ち上げた飯盛霊園は開設から50年以上経過し、 [...]

    平成28年度2月議会閉会 3月25日 本会議で日本共産党  学校施設等の目的外使用に関する条例・市民球場廃止条例と  一般予算・補正予算等に反対討論

    [2016.4.19] -[新守口議会報告]

      平成28年度2月議会の最終日3月25日の本会議で、真崎議員が平成28年度一般予算と補正予算(第1号)等について、反対討論をしました。その要旨を紹介します。 平成28年度一般予算について ①総合窓口の民間委託    戸 [...]

    平成28年度2月議会 「給付型奨学金制度の導入・拡充と教育費の軽減を求める意見書」  国への意見書を全会派一致で可決!

    [2016.4.19] -[インフォメーション新守口議会報告]

        希望を抱いて大学へ進学すると同時に、奨学金という名のローンがスタート。卒業して仕事につけなくても始まる返済。こんな若者に厳しい国はOECD加盟34か国で日本だけという事実。若者を社会全体で応援し、少子高齢化や地方 [...]

    平成28年度予算審議 偽装請負の不安付きまとう総合窓口の委託 市民不在で準備期間不十分の花火大会

    [2016.4.19] -[新守口議会報告]

      3月15日、総務市民委員会が行われ、大藤美津子議員が出席しました。12本の条例と平成28年度一般会計予算について、審議が行われました。大藤美津子委員の主な審議内容を、一部抜粋します。第三者機関のモニタリングにすべき『 [...]

    準備不足で周知期間ない学校施設の有料化

    [2016.4.19] -[新守口議会報告]

    3月11日、建設文教委員会が行われ、5本の条例案と3つの会計予算案が審議されました。日本共産党議員団から、杉本悦子議員と酒井みちよ議員が出席。杉本議員は、本委員会の委員長として会の運営に携わるため、酒井議員が利用する市民 [...]

    日本共産党市議団代表質問~酒井みちよ議員   住宅リフォーム制度や公契約条例制定、  30人学級の実現を求める

    [2016.3.23] -[新守口議会報告]

     3月8日本会議場において日本共産党市議団を代表して酒井議員が質問を行いました。前号に続いてその要旨を紹介します 公契約制度について    建設現場の労働者の賃金や条件を適正に確保し、雇用の安定を行い、下請け受注企業も安 [...]

    前のページ次のページ